シートマスク効果

 

シートマスクを使って、お風呂上りに美容液がわりに使ってゆったりとリラックス。
じんわりと美容液が浸透していくのを楽しんでいる人もいるでしょうし、慌ただしい毎日を送っている人は、週末に使うことも多いかと思います。

 

シートマスクの表示を見てみると、化粧水タイプのシートマスクもありますが、年齢を重ねたお肌には、美容成分が濃厚なタイプを使いたいところ。最近は、オールインタイプのシートマスクも出ているようです。オールインワンだから、シートマスクだけで終わりにしてももちろんいいのですが、肌の状態は毎日同じではありません。

 

シートマスクをはがした後の肌感触を確かめながら、潤いが足りないようならば、美容オイルをプラスするような配慮は欲しい所です。

 

洗顔後にシートマスクを使う

言うまでもありませんが、シートマスクを使う時は、必ず汚れを落としてから使いましょう。

 

肌の表面は、皮脂膜で覆われていて、肌を外的刺激から守っています。そのため、洗顔をして皮脂を落としてからじゃないと、浸透力が弱まってしまいます。せっかく美容成分を届けようとしても、肌上でピチャピチャするだけに。
洗顔後の、まっさらな肌に使うのがおすすめです。

 

塗り忘れない

シートマスク効果的な使い方

 

シートマスクには、目の部分がくりぬかれているものがあります。
また、立体裁断にあっていないものは、鼻の付け根部分が浮いてしまいがちです。
目の周りと鼻の根元の部分は、美容成分が届きにくい仕様になっているため、この部分に美容液を忘れずに塗りましょう。シートマスクの美容液を塗ればOKです。

 

シリコンマスクで乾燥予防

ダイソーシリコンマスク

 

シートマスクは、乾く前に完了するのが正しい使い方です。
季節や使われている美容液にも時間は左右されますが、10分程度が目安くなるかと思います。乾燥を予防するために、ラップやシリコンマスクが役に立ちます。シリコンマスクは100均で売っています。

 

朝にも使える

シートマスクは夜に使うもの。そういうイメージが強いかもしれませんが、時間があるのなら、朝に使うのもいいかと思います。

 

洗顔後にシートマスクをして、その間に髪を整えたり、出かける用意をしたり。
乾燥しやすい肌の人は、じっくり美容液を浸透させることで、日中の潤いをキープし、それは化粧崩れ予防にも役立ちます。

 

輝肌マスクの口コミ

輝肌マスクの口コミ

 

輝肌マスクを選んだ理由

使う時は、やっぱりエイジングケア成分をチェックします。
プラセンタエキスやヒアルロン酸は、エイジングケア成分としては欠かせない成分です。美肌の基礎は保湿。どれだけ潤いを肌に届けることができるか、というのがカギ。

 

輝肌マスクは、使う人の年齢を見て見ると、30代後半~60代。それは、エイジングケアに役立つ、という指標になります。ほのかに漂う野ばらの香りが、心を優しくほぐしてくれるアロマ効果もプラスに作用します。

 

●⇒【輝肌マスク】

保湿マスク

 

1箱に30枚。
箱の中にアルミのパックが入っているのですが、最初は、過剰包装だな、っていう印象。
ところが、これがとても使いやすい。アルミパックだけだと、取り出しにくいし、倒してしまうと、口から美容液が流れ出て・・・
そういう失敗もあるのだけれど、箱に入っているお陰で、倒す心配もないし、安定して美容液が染みわたってるんです。なかなかの好感触です。

 

香りがいいシートマスク

 

取り出してみると、かなり薄めのシートマスク。

 

なんだか安っぽいな~って印象だんですけど、密着度が高くて、ひたひたと肌に浸透していく感じ。ヒアルロン酸配合ってことで、重たいのかなと思ったけど、意外とそうでもなくて、ぬるぬるすることもない。10分程度いても、シートがカラカラと乾いていかないのは、美容液がたっぷりだから。

 

シートマスクの密閉効果は、やっぱり高い!美容液を塗るだけと比べると、その違いを感じざるを得ないなと。
回数を重ねるたびに、肌に潤いが戻っていくのがうれしい♪
紫外線の影響で乾燥した肌が、もちもちしてくるような。肌が潤っていると、艶もいい感じ。

 

お風呂上りのリラックスした時間に使うと、優しい野ばらの香りに包まれて、更に心が解きほぐされていく。心地よい香りは、その後の質の良い睡眠にもつながります。

 

<輝肌マスクの美容成分>

プラセンタ
ヒアルロン酸
コラーゲン
緑藻エキス
紅藻エキス
褐藻エキス

 

潤い成分としては申し分ないと思います。
肌が乾燥して艶もない肌は、化粧ノリもいまいちだし、ファンデーションの持ちもいまいち。
目指すは、潤いのある滑らか肌ですね。

 

●⇒【輝肌マスク】