固形BBクリーム

 

元々は、ピーリング後など、肌が敏感になっている時に
肌を保護する目的で開発されたのがBBクリーム。
ドイツの皮膚クリニックが発祥だと言われています。

 

今では、日本でも広く知られるようになりましたが
それは、肌に優しいというイメージと
オールインワン的に使えることから
忙しい朝に時短になる、という位置づけによるものなのでしょう。

 

色がついているため、ファンデーションのように使えるし
最近では、カバー力が高いものも見かけるようになりました。

 

更にはUV効果までプラスされ、保湿力においても
高い効果を持つようになってきています。
今やBBクリームは、肌を保護するだけでなく
より機能的に進化してきているのですね。

 

私も色々と使ってきましたが
BBクリームのテクスチャーは、リキッドファンデーションと同等かと思います。
リキッド系しかないのかと思っていたら、繰り出し式の固形タイプを見つけました。

 

マナラBBリキッドバーの口コミ

固形BBクリーム

 

マナラBBリキッドバーを選んだ理由

使いやすそうだな~と言うのが第一印象。
固形なので、その分ファンデーション密度が高く、カバー力も高いように感じます。

 

色が、標準色と明るめの2色しかなかったのですが、色交換は無料でしてくれる
というのが背中を押してくれました。
45日間全額返金保証付きなので、お肌に合わない時には返金していただけます。
この辺も安心要素です。

 

マナラBBクリーム後

出典*maNaraの新商品リキッドBBバー

 

使用前後を比較すると、肌くすみがカバーされて艶感もきれいです。

 

●⇒maNaraの新商品リキッドBBバー

 

マナラBBリキッドバー

 

無香料。
お尻の部分にあるクリクリを回すと、にょきにょきと出てきます。
このスティックを、直接お顔に塗るだけなのでとても簡単。
手に取って、それをお顔に伸ばして。という手間が省けます。
肌あたりは柔らかくて、する~っと伸びていきます。

 

クリクリしすぎてしまうと、折れやすいかと思いますので(実際に折れたことはありませんが)
出し過ぎないようにするのがいいかと思いますよ。

 

BBクリーム前

 

BBクリーム後

 

色は「標準」を使っています。
下から上に3本。
マナラBBリキッドバーを塗ってみました。

 

肌の色ムラやくすみがカバーされて、均一に伸びると、光がきれいに反射します。
でも厚塗り感はゼロ。
肌に重たさもなく、違和感もありません。
軽いBBクリームです。

 

潤いも維持できて、乾燥しにくいのは
コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの美容成分が配合されているから。
持ちもいいと思うのですが
この上に、フェイスパウダーを軽くのせると
更に密着度が高まりますよ。

 

SPF35 PA+++

 

日常使いに、丁度いい日焼け止め効果ですね。

 

オールインワン的に使えるマナラBBリキッドバーは

・日焼け止め
・化粧下地
・ファンデーション
・美容液
・コンシーラー
・コントロールカラー

この6つの役目をこなしてくれます。

 

マナラBBリキッドバースポンジ

 

初回に、スポンジと基礎化粧品のサンプルがいただけます。
毛穴が気になる時は、このスポンジを使うと、毛穴がきれいに塗れます。

 

・肌の色ムラをカバーして透明感が
・肌くすみをカバーしてツヤ肌に
・乾燥しやすい肌がしっとり保湿
・厚塗り感がなくてナチュラルに仕上がる

 

マナラBBリキッドバーは、そんなBBクリームです。

 

●⇒maNaraの新商品リキッドBBバー