シミに効く美白成分

 

美白化粧品は、とてもたくさんあります。
夏になると、ドラッグストアでも美白化粧品は増えてくるし
デパートの化粧品コーナーでも同じでしょう。
化粧品メーカが、こぞって美白化粧品を押しているからなのですが
しかし、美白化粧品はどれも同じではありません。

 

一般的に言われている美白は「シミ予防」に重点を置いています。
しかし、消費者は、今あるシミを消したい!
と言う人が多く、その効果にがっかりしてしまうこともあるかと思います。

 

美白には「予防」と「還元」があるのです。
確かに予防は大切です。
予防をしなければ、シミはどんどん表面化してきますから
予防をすることこそが、美白の王道と言えばそうなのかも知れませんが。

 

一般的に言われている美白成分とは
メラニン色素が作られる時に肌の中で起こる反応を抑える成分のこと。
メラニンが作られにくくする、ブレーキをかける存在です。
それはつまり、シミをできにくくする、と言うことになります。

 

化粧品は、藥でありませんので、「シミが消える」という表現を使うことができません。
医薬部外品であたっとしても
「紫外線によるシミ、ソバカスを防ぐ」という表示が許されているだけです。
しかし、実際に美白化粧品を使っていると
シミが薄くなって目立たなくなる、ということはあります。

 

肌くすみが消えた

 

ハイドロキノンクリーム使用後

 

●⇒顔のシミが消えた!ものすごい美白力!ビタミンCとハイドロキノン

 

シミは、肌奥で作られ、それがだんだん押し出されて肌表面に浮き出てきます。
本来なら、ターンオーバーを繰り返すことで、シミも古い角質と一緒に排出されていくものなのですが
シミが気になってくる年齢は、40代頃から。
ターンオーバーが乱れてくることもあり、思うような結果が得られにくくなってしまうのです。
そのため、美白成分を補って、シミを目立たなくするようサポートは必要なのですね。

 

では、どういう美白成分を配合した、美白化粧品を使えばいいのでしょうか。
美白成分をまとめてご紹介します。

 

シミを作らせない 美白成分

アルブチン

資生堂が開発した美白成分。
コケモモから抽出された成分で
過剰なメラニンの生成を抑えます。

 

シミが薄くなってきた!という人が多く、評価も高いのがチューンメーカーズのアルブチン。

 

エラグ酸

イチゴから抽出された美白成分。
過剰なメラニンの生成を抑えます。

 

DHCの美容液には、アルブチンとエラグ酸が配合されています。

 

ルシノール

モミの木から抽出した成分を元に、化学構造を改良し、生まれた美白成分。

 

ポーラ化粧品の美白美容液はローションタイプ。
この商品を、紹介している病院もあるようです。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に浸透しやすい形にした美白成分。

 

Cセラム口コミ

私が使っているのは、ビーグレンのCセラム。
シミの予防にも淡色化にも効果があります。
浸透技術を使っているため、実感度が高いですね。

●⇒Cセラムの口コミとビフォーアフターはこちらです

 

プラセンタエキス

美白効果の他、保湿効果もあります。

 

ステラアリエスピュア口コミ

私のお気に入りが、ステラアリエスピュア。
導入美容液です。
純度99%!透明感に期待が持てます。

●⇒ステラアリエスピュアの口コミはこちらです

 

カモミラET

カモミールから抽出される美白成分。

 

花王美白美容液キュレルは敏感肌に人気が高いようです。

 

リノール酸

植物オイルから抽出される美白成分。

 

アルガンオイルには、リノール酸が豊富に含まれています。

 

トラネキサム酸

炎症を抑える薬ですが、美容皮膚科では肝斑治療に用いられる美白成分。

 

薬用美白クリーム サラッセ。良質安価で評判がいいです。

 

コウジ酸

天然由来成分。酒蔵で働く人たちの手が白いことから研究がすすめられ、メラニン生成を抑える作用があることがわかりました。

 

 

コーセー 白澄は、コウジ酸配合の美白クリームです。

 

ハイドロキノン

欧米では、古くから使われていた美白成分。
肌の漂白剤とも言われ、皮膚科で処方されることも多く見られます。
その漂白力は、コウジ酸やアルブチンの100倍とも。

 

ハイドロキノンの効果は、多くの科学的研究により証明されており
全米皮膚科学会でも、ハイドロキノンをシミ治療に効果的な成分として認めています。
ハイドロキノンには、すでに蓄積されたメラニンそのものを淡色化する
還元作用があり、メラニンが淡色化することでシミが薄くなります。
早ければ、1か月以内に、シミが薄くなるのが感じられると思います。
FDAは、現在、ハイドロキノンをシミに対する、安全かつ効果的な治療方法だと認めています。

 

FDAとは、アメリカ食品医薬品局のことです。

 

ホワイトクリーム1.9口コミ

私が使っているのは、ビーグレンキューソームホワイトクリーム1.9。
浸透技術を使っているため、塗るだけで確実に深部へ浸透していきます。

●⇒ビーグレンキューソームホワイトクリーム1.9の口コミはこちらです