エイジングケアファンデーション

 

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションを選んだ理由

ミネラルファンデーションを言えば、粉とか固形になっているものが多く
使ってみたことはあるのですが
どうしても粉っぽさや艶感が出ないことが悩みの種でした。

 

そんな時に見つけたのが、ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションだったのです。
珍しいな~と思って使ってみたのですが
乾燥肌の私には、やっぱりリキッドファンデーションのほうが合っているみたいです。

 

ミネラルファンデーションとは
アメリカの皮膚科や形成外科で、手術後や火傷痕にも使える化粧品として使用されていたもの。
お肌に低刺激、優しいファンデーションとして人気なのです。

 

また、クレンジングが不要で
リキッドファンデーションでありながら、洗顔をするだけできれいに落ちるというのは魅力的ですね。

 

●⇒シミ、シワを綺麗に隠して、肌にもやさしい。美容液成分81.6%【ミネラルリキッドファンデーション】

 

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションの口コミ

 

カバー力が高いミネラルファンデーション

 

SPF23 PA++

 

色は2色。標準色のナチュラルと、明るめのライト。
私が使っているのはナチュラルです。
出してみた感じは、一般的なリキッドファンデーションと変わらないようです。

 

ミネラルファンデーションビフォー

 

ミネラルファンデーションアフター

 

化粧下地を使わないで、この仕上がりは貴重です。

 

テクスチャーは、リキッドファンデーションの中ではしっかりのる感触。
意外なことに、カバー力が高いんです。
ふわふわとした粉っぽさがなくて、密着度が高いため
肌悩みが多い年齢肌でもぴたっと密着します。

 

ムラなく塗れて、肌のアラもきれいに隠し
凸凹もフラットになるから、光の反射もきれいに。
艶感があるのは、リキッドファンデーションならではですね。

 

実は、ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションは、塗った後の持ちもいいんですよ。
それは、シリコンが配合されていないから。
一般的なリキッドファンデーションには
伸びを良くしたり
肌への密着度を高めるために
シリコンが配合されているのです。

 

シリコンを配合していない分、スムーズさは若干劣るものの
クレンジング不要で落とすこともできるのです。

 

ファンデーションを石けんで落とす

 

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションは
本当に石けんで落とすことができるのかを実験です。

 

腕に、ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションを塗って
半分だけに
石けんの泡をのせました。

 

ミネラルファンデーション石けんでオフ

 

泡の部分をくるくるして馴染ませました。
色が浮いてきています。

 

ミネラルファンデーション石けんで落ちた

 

石けんでくるくるしたところが、きれいに落ちました。
実際にお顔に塗って、夜に石けんで落としても
その後はざらざらしたりくすんだりしていないし
それは、肌に負担をかけていない証拠なんですね。
肌疲れも感じません。

 

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションのエイジングケア成分

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションが、エイジングケアファンデだと言われているのは
美容液成分が81.6%も配合されているから。

 

・セラミド1
・セラミド3
・セラミド6Ⅱ
・ヒアルロン酸3種
・マルラオイル
・アロエベラ
・クロレラ
・クズ根

保湿成分の他、オリーブオイルの10倍の抗酸化力を持つオイルや
肌キメを整える植物エキス達も配合です。

 

ヴァーチェミネラルリキッドファンデーションは、30日間返金保証付き。
同じ色のサンプルが届きますので
先にサンプルを使ってみて
色が合わない時は、無料で色交換ができます。

 

●⇒シミ、シワを綺麗に隠して、肌にもやさしい。美容液成分81.6%【ミネラルリキッドファンデーション】