肌に刺激を与えないクレンジング

 

ラミナーゼモイストクレンジングバームを選んだ理由

何と言っても、特許を取得しているという安心感。
ラメラテクノロジーは、日本を始め、アメリカ、ヨーロッパで特許を取得しているのです。

 

こういった化粧品は、当然化粧品メーカーが手掛けることが多いですが
ラミナーゼモイストクレンジングバームは
皮膚臨床薬理研究所が手掛けているんですよ。
つまり、肌のことを知り尽くしたプロが手掛けているわけです。

 

皮膚臨床薬理研究所の所長も言っているのですが
汚れ落ちの良さと肌刺激は比例する!
メイク落ちが良ければ良いほど、肌負担が大きくなる
ということなのですが
肌のことを知り尽くしたプロだからこそ
肌刺激を与えずに、汚れを落とすことを大前提にし
W洗顔不要のクレンジングバームが出来上がったのですね。

 

●⇒このクレンジング一本でモチ肌実感【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】

 

ラミナーゼモイストクレンジングバームの口コミ

特許取得クレンジング

 

やや固めのテクスチャーですが
手に取って温めると、柔らかく伸びてジェル状に変化していくので
肌上で、丁寧にくるくるできます。

 

そして、美容パックの役目もこなす!っていうのは
乾燥肌にはとてもありがたい。
一般的なクレンジングは、汚れを落とすだけで
パック機能にはこだわっていないけれど
この辺は、やっぱり、肌のことを知り尽くしたプロだからできるんだと思います。

 

ラミナーゼクレンジング

 

ラミナーゼモイストクレンジングバーム

 

すっきり~たった20秒ですっきりメイクが落ちました。
クレンジングは、肌にのせてから流すまでの目安時間は1分。
それ以上かかるクレンジングはNGとされているけれど
肌に優しくありながら、1分もかからずに終了できるのはさすが!

 

もちろん、洗い上りは
乾燥したり突っ張ったりはなし。
乾燥肌がしっとり洗いあがります。
そして、パックとして使うと更にもっちりする感じ♪

 

それは、エイジングケア成分のお陰でもあるのだけど
ラメラテクノロジーのお陰もあるんだろうなと。

 

W洗顔がいらない

人肌は、水分、油分、水分、油分
って感じで、水分と油分が層になっているわけだけど
それがラメラ構造。

 

そのため、油汚れは油で落とし、水溶性の汚れは水に溶かして落とす必要があるのですが
それができるのがラメラテクノロジーを使った
ラミナーゼモイストクレンジングバームなのです。

 

一般的なクレンジングは
油性のメイクのみを浮かせて落とす構造になっているため
クレンジングの後に洗顔をして
水溶性の汚れを落とすようになっています。

 

しかし、ラミナーゼモイストクレンジングバームは
油性の汚れも水溶性の汚れも一度に落とすため
この後に洗顔をする必要がないのです。

 

肌負担は感じないし
肌負担どころか、パックまできてお財布にも優しいなんて。

 

ラミナーゼモイストクレンジングバームのエイジングケア成分

●フラーレン
ノーベル賞を受賞したエイジングケア成分。
ビタミンCの172倍!プラセンタの800倍の力で
ハリや透明感を支えてくれます。

 

●アルニカ花エキス
●オドリコソウ花エキス
●オランダカラシエキス
●ごぼう根エキス
●ニンニクエキス
●セイヨウキヅタエキス
●セイヨウアカマツ球根エキス
●ローズマリーエキス
●ローマカミツレ花エキス
●ホホバ種子油
●パパイン

何と言っても、頼りになるのがフラーレン。
抗酸化力も高いので、期待がもてるエイジングケア成分です。

 

これらの厳選したエイジングケア成分が、独自の技術により2倍浸透!
朝の洗顔やパックにも使えて、1か月2000円程度です。

 

●⇒このクレンジング一本でモチ肌実感【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】