冬の便秘解消法

 

冬になると、便秘をしやすくなる女性は多いかと思います。

その原因は
・水分不足
・運動不足
・冷え

主に、この3つが原因になります。

 

水分不足で便秘

便は、ある程度の水分がないと固くなってしまうため、排便が難しくなります。
夏は多くの水分をとりますが、気温の低下と共に、その摂取量は減っていくのが一般的。

 

気温も下がってきますので、水だったら常温で。
また、白湯などもいいかと思います。
カフェインを含むコーヒーなどは、利尿作用がありますので
飲み過ぎないように気を付けましょう。

 

運動不足で便秘

寒い冬は、室内やこたつで過ごすことが多く
生活活動量そのものが少なくなりがちだと思います。

 

過ごしやすい季節にウォーキングなどを楽しんでいた人は
冬は風邪をひくかも・・・ということから
運動そのものを辞めてしまう人もいるかと思います。
しかし、運動不足になると、腸の動きも鈍くなり、便秘しやすくなります。

 

冷えて便秘

冷えやすい女性は多いかと思いますが
特に、お腹が冷えると便秘をしやすくなります。

 

お腹には、多くの血管が集まっていますので
お腹を温めると、全身が温まりやすくなります。

 

ホッカイロを張ったり
腹巻をしたりして
冷えないように気を付けましょう。

 

また、運動をすることで、血行がよくなり
全身が温まり、冷えにくくなります。

 

冬の便秘を解消する食べ物

まずは食物繊維。
水溶性の食物繊維1:不溶性食物繊維2
この割合で食べると、便秘しにくくなると言われています。
目安量は、1日350gです。

 

●水溶性食物繊維
にんにく
エシャロット
納豆
ごぼう
アボガド
オクラ
芽キャベツ
菜の花
モロヘイヤ
なめこ
切り干し大根・・・など

 

●不溶性食物繊維
いんげんまめ
ひよこまめ
とうもろこし
納豆
枝豆
えりんぎ
さつまいも・・・など。

 

また、プルーンやアロエにもお通じに役立つ成分があり
アロエは、おばあちゃんの知恵袋的に、すりおろして生のまま食べてもいいようです。
プルーンにしてもアロエにしても、食べ過ぎるとお腹が緩くなることもありますので
食べ過ぎには気を付けましょう。

 

常備すると安心 デトックス茶

運動はしていても、食生活のバランスをとるのは意外と難しいもの。
意識をしていても、思うように野菜がとれない
と言う人は多いかと思います。
日本では、大腸がんの患者さんがとても増えてきているようですが
その原因の1つには、便秘があるのだとか。
やはり、便秘をしない生活を目指したいですね。

 

寝る前に飲むデトックス茶

 

便秘の時に頼りになるのがデトックスティー。
毎日のすっきりを目指したい女性におすすめです。

●⇒通快麗茶の口コミはこちらです