自分に合ったファンデーションの見つけ方

 

肌に合ったファンデーションの見つけ方

ファンデーションを使い始めるのは20歳前後。
おそらくはパウダーファンデーションから
デビューするかと思います。
私もそうでしたが
ある日、リキッドファンデーションへ切り替える時が来ました。

 

皮膚科の門前薬局に長いこと勤めていたのですが
皮膚科の門前ということもあり
肌に優しいとされている化粧品を扱っていました。
特に肌が弱いわけでもない私は
気にもとめていなかったのですが
40代のある日
そこにあったりリキッドファンデーションの
テスターを使ってみたのです。

 

そうしたら!
あれ?なんだかいいかも?
それがリキッドファンデーションデビューでした。

 

40代と言えば、お肌が乾燥へ傾き始めた頃。
パウダーファンデーションでの違和感が解消されたことを経験しました。

 

ファンデーションは肌質で選ぶ!
化粧品も肌質で選ぶように
ファンデーションも肌質で選ぶことが大切なのですね。

 

乾燥が気にならないのなら
パウダーファンデーションを。
乾燥が気になるのなら
美容液を含むリキッドファンデーションを。

 

今使っているファンデーションに
違和感を覚えるようになったら
変え時なのかな、と思います。

 

化粧直し方法

化粧直しには
部分的に直す場合と
全体的に直す場合があるかと思います。

目元の化粧直し

化粧直しスポンジ

 

用意するものは
・綿棒
・乳液やクリームなど油分を含む化粧品
・朝に使った使い捨てスポンジ
・フェイスパウダー

 

綿棒に乳液やクリームをつけて
直したい部分の崩れを取り除き
その後に
朝に使った使い捨てスポンジでぼかします。
その後に、フェイスパウダーを重ねても。

 

ほうれい線の化粧直し

用意するものは
・朝に使った使い捨てスポンジ
・フェイスパウダー

 

ほうれい線を指で持ち上げ
反対の指でぼかします。
その後に
ほうれい線に対しジグザグに
朝に使った使い捨てスポンジを滑らせましょう。
フェイスパウダーを重ねてもOKです。。

 

全体を直す

汗をかいて、ファンデーションがはげちゃった・・・
そういう時は、目の周りを残して
顔全体をふき取り
ファンデーションを塗り直した方がきれいに仕上がります。

 

用意するものは
・コットン
・乳液やクリームなど油分がある化粧品
・リキッドファンデーション
・フェイスパウダー

 

コットンに乳液やクリームなどをのせ
顔の上を滑らせます。
そうすると
お顔に残っているファンデーションが全部落ちます。
落ちたと同時に、油分と美容成分を
お肌に届けることができます。
その後は、リキッドファンデーションを塗り
フェイスパウダーを重ねましょう。

●⇒これだけは外せない!潤い・ツヤ・カバー力!リキッドファンデーション人気ランキング