コディナアルガンオイル

 

コディナアルガンオイルを選んだ理由

美容オイルの中でも、人気なのがアルガンオイル。
それは、肌を柔らかくしたり、くすんだ肌を明るくしたりするチカラにたけているからなのだと思います。

 

モロッコに生息しているアルガンという木からとれるオイルなのですが
とても貴重なオイルで
30kgの実から約1kgしかとれないと言われています。
そのため、黄金の一滴とも言われているのですが
オリーブオイルより多いビタミンEを含み
抗酸化作用が高くなっています。

 

エイジングケアの要は、何と言っても抗酸化!
これなくしては、エイジングケアは成り立ちません。

 

美容液や化粧水などでも、抗酸化力が高い成分は欠かせませんが
美容オイルでも抗酸化力が高かったら、強力なエイジングケアが可能です。

不純物を取り除いて純度を高めた、高品質の未精製アルガンオイルが、「コディナ アルガンオイル」。
水分が不足してバテている肌の水分と油分量バランスを整えて、ふっくらとした柔らかい肌に向かうオイルは
肌になじみやすく、くどさやしつこさがないので、朝にも晩にも使えます。

 

●⇒コディナのオーガニックアルガンオイル

 

コディナ アルガンオイルの口コミ

秋バテ肌にアルガンオイル

 

未精製オイルのため、やや黄色みがかった、アルガンオイル本来の色。
未精製の長所でもあり欠点でもあるのは、その香り。
アルガンオイルの香りがダイレクトなので、独特の香りがあります。
香ばしい香りなのですが、好は別れるかと思います。
私は気になりません。

 

コディナでおすすめしている使い方は
洗顔⇒アルガンオイル⇒化粧水⇒クリーム

 

乾燥している肌は、細胞間脂質が不足しているため
洗顔後にオイルを塗って、細胞間脂質と馴染ませるイメージです。
少量のオイルが馴染んだ肌は、化粧水の浸透力も高めてくれるのです。
その後に、潤いを閉じ込めるためのクリームを重ねて完了。

 

・洗顔⇒化粧水⇒アルガンオイル
・洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒アルガンオイル
・フェイスマッサージ

 

このような使い方もできるので
自分肌に合った使い方で馴染ませましょう。

 

コディナアルガンオイルそのものは、べたつき感がなく
さらりと馴染んでいくオイルなので、使いやすいと思います。

 

アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍のビタミンEが含まれています。
また、他のオイルに比べ、活性酸素を除去する成分が多く含まれているので、乾燥やエイジング対策に期待がもてます。

 

オレイン酸やリノール酸が、角質から水分が蒸発するのを防ぎ、肌をふっくらやわらげてくれるほか
シミ・シワの原因となる紫外線を予防する働きもあります。

 

コディナアルガンオイルは

肌が乾燥する
肌がごわついて手触りがいまいち
肌くすみやしわ、シミが気になる
化粧のもちがいまいち
にきびができやすい

こんな悩みを抱える女性にいいかと思います。

 

アルガンオイルをはじめ、アルガンクリーム、リキッドソープ、化粧水が入った約7日分のトライアルセットもありますヨ。

 

●⇒コディナのオーガニックアルガンオイル