冷え性改善法

 

女性に多いのが冷え性。
20代前半の頃はそうでもなかったのに
30代40代と年齢を重ねるにつれ
手や足首、つま先が冷えやすくなっていくのが一般的。

 

心臓が動けば、血液は流れて全身を巡ります。
しかし、直立歩行をしているヒトは
下からの血液の戻りが低下しやすくなってしまいます。
その時に血液の戻りをサポートしてくれるのが筋肉。
特に、ふくらはぎの大きな筋肉は大切な役割をしています。

 

男性に冷え性だという人が少ないのは
筋肉量が多いから。
筋肉量が少ない女性は
どうしても血液が戻りにくく
そのため、足首やつま先が冷えやすくなってしまうのです。

 

冷え性を改善するのにはいくつか方法があります。

 

脚をあげておく

デスクワークばかりでほとんど動かない
という人は
机の下に箱のような物を置いておいて
脚をあげていると
血液が下にたまりにくくなるため
冷えを感じにくくなるかと思います。

 

軽めの運動をする

運動をする、というのは基本です。
つま先が冷えるな~
と感じた時でも
歩いたりして動くとその冷えを感じにくくなります。

 

動くことで筋肉が刺激されるため
一時的に血液の流れが良くなるのですね。
でも、動きを止めると
また冷えを感じやすくなります。
定期的に運動をすること。
下半身の筋肉をつけておくと冷え方は違ってくるかと思います。

 

ストレスを溜めない

いらいらしたり、怒りっぽかったり
ストレスを感じると、血液の流れが淀みがちになってしまいます。
何かとストレスを感じやすい現代ですが
上手にストレスを発散するようにしましょう。

 

栄養バランスを整える

バランスが良い食事

 

脂っこい食事ばかり
糖分が多い食事ばかり
好きなものだけを食べて栄養バランスが乱れると
それも冷え性の原因になります。

 

食べ物には、体を温める食べ物と
体を冷やす食べ物がありますが
白砂糖は体を冷やす、と言われています。

 

血液そのものの質を下げてしまうこともあるし
血液の循環力を低下させてしまうこともあるし
ストレスを感じたときに消費されたビタミンCも
補うことができなくなってしまいます。

 

栄養バランスに自信が持てない時は
サプリメントでとるのもおすすめです。

●⇒おすすめのサプリメントはこちら

 

体を冷やす食べ物

・温かい国、地方で収穫できるもの
バナナ・キウイなど

・夏に収穫できるもの
トマト・きゅうり・なすなど

・地上で収穫をする葉物野菜

・白いもの
牛乳・豆腐・白砂糖など

・コーヒー

 

体を温める食べ物

・寒い国、地域で収穫できるもの
サクランボ・りんご・ぶどうなど

・土の中にできる根菜類
ごぼう・かぶ・人参など

・黒いもの
黒豆・黒砂糖・黒ゴマなど

・赤・オレンジ・黄色いもの
赤身肉・卵・チーズ・鮭・明太子など。

 

睡眠不足

人の体は、眠っている間に修復されて
翌朝にはすっきりできるようになっています。
疲れた細胞が修復されるのにかかる時間は約6時間。

 

睡眠時間が6時間に満たないと
疲れを完全に癒すことはできなくなってしまいます。
疲れている・・・
眠たい・・・
こういう状態だと、血液循環力も低下してしまい
冷えやすくなってしまいます。

 

毎日、同じ時間に寝て
朝も同じ時間に起きることを習慣にし
最低でも6時間の睡眠は確保するようにしたいものです。

 

お風呂でリラックスする

温かいお湯に使って、気持ちいい状態になると
副交感神経が優位になり、リラックスした状態になります。
浮力が付き、全身の筋肉も緩む瞬間ですね。
温まっていると、血液の流れがスムーズになります。

 

半身浴をする人もいるかと思います。
半身浴を楽しめるのならいいのですが
「半身浴がいいから」という理由だけで
もし、苦痛に感じているのならやめたほうがほうが無難です。
いやいややっていると、それがストレスになるからです。

 

リラックスするはずのお風呂で
ストレスを感じるのだとしたら
何の役にも立ちません。

 

冬は、湯冷めをしないように気を付けましょう。
血液の流れが良くなっているのは
湯船に使っている時だけです。
お風呂から上がれば、だんだん体は冷えてきます。
靴下などを履いて、保温しましょう。

 

温泉地に行けば、足湯がありますが
足湯は、ふくはぎを温めてくれます。
血液循環力を高めてくれるのでおすすめです。

 

寒い時の温めポイント

冬に寒くて冷えるーーという時の温めポイントは
冷点がある首。
太い血管が通っている手。
マフラーをすると
首にある冷点を覆うことができるため
寒さが和らぎます。

 

貼るホッカイロを使う時は
血管が集まっているお腹に貼るのがおすすめです。
特に、おへその下(丹田ツボがある)に貼るといいでしょう。
全身が温まりやすくなります。

 

その他
首の後ろのやや下
肩甲骨の下
お尻の割れ目の上
などに貼るのもおすすめです。

 

お腹が冷えやすい人は
腹巻もいいでしょう。
今時は、薄手で目立たない腹巻が多くなっています。
お腹が冷えてしまうと
血液循環力が低下するだけでなく
酵素の働きも鈍くなってしまいます。

 

冷えは万病の元!
とも言われていますが
それは、血液の流れの大切さを教えてくれているのだと思います。
人は、血液の流れがなくなった時
生命が終わりますから。

 

人が、健康的に毎日を過ごすために
最低限必要なこと。
それは
食事、睡眠、運動です。
これだけは丁寧にこなしたいところです。