ストレスでシミが濃くなる

シミができる原因はというと、一般的には、紫外線の影響が大きいと言われています。
よく、光老化という言葉が使われますが、それは、紫外線による肌老化のことで、実に70%もの肌老化の原因になると言われています。

 

しかし、それだけではありません。
シミを増やしたり濃く浮き上がらせてしまうのは、ストレスにも原因があるのです。ストレスが強ければ強いほど、シミは増え、そして濃くなる傾向があります。

 

ストレス社会と言われている昨今。ストレスでシミが濃くなる、なんて聞いたらぎょっつ!としますよね。でもこれはあり得ることなのです。

 

ストレスでシミが濃くなる!その理由

人は、ストレスを感じると体内で活性酸素が発生します。この活性酸素がメラニンを刺激するホルモンを大量に作ってしまうことが原因。シミはストレスの大きさに比例して増えることがあるため、日頃からストレスを溜めこんでいる人ほど、シミが増え濃くなる可能性が!!

 

ハワイやグアムとかへ行ったわけでもないのに、戸外で仕事をしているわけではないのに、思い当たることがないのにシミが増えたり濃くなってきたり。思い当たる人はストレス性のシミかも知れません。

 

ストレスでしわも増える!

しわは加齢でできるもの!そう考えるのが一般的。ところが、ストレスから生み出される活性酸素は、シミだけでなくしわにも影響があるのです。

 

体内が錆びる・・・という表現をよく聞きますが、この原因は活性酸素。お肌においては、コラーゲン繊維を劣化させ、その影響でできるのがしわ!ストレスを感じて刻まれるしわ。紫外線を浴びて刻まれるしわ。どちらも、活性酸素の影響が絡んでいます。

 

シミを薄くする方法

ファイトケミカル

シミやしわの原因は、ストレスが発生させる活性酸素。
増殖してしまう活性酸素を抑えることができれば、シミもしわも抑えることが可能です。対応するためには、抗酸化作用が高い栄養素をたっぷりとって、錆びない体を心がけるのが一番のポイント!

 

抗酸化作用が高いビタミンと言えばビタミンC、ビタミンE、βカロテン、アスタキサンチン、プラセンタなど。
ストレスを感じた時に大量に発生する活性酸素を中和し、影響を最小限に抑えてくれる栄養素です。

ビタミンCを含む食べ物

ブロッコリー・キャベツ・柿・キウィ・菜の花・いちご・みかん・オレンジ・芽キャベツ・ピーマン・焼き海苔・抹茶・イモ類など

ビタミンEを含む食べ物

さんま・メカジキ・ブリ・ギンダラ・レバー・すじこ・いわし・たらこ・うなぎ・にら・菜の花・アボガド・ごま・玄米・牛乳・かぼちゃ・アーモンド・マヨネーズ・マーガリン・大豆油など。

βカロテンを含む食べ物

ほうれん草・小松菜・ニンジン・かぼちゃ・青ジソ・のり・わかめ・明日葉・モロヘイヤなど。

 

強いストレスにさらされても、シミやしわを作らないよう、日頃からビタミンCやビタミンEは多目にとりたいところ。摂取量が少ないと、ストレスに関わる臓器で使われてしまうため、お肌には届きにくくなってしまいます。日常的に摂取量が足りていない人は、サプリメントでとるのもおすすめです。ビタミンサプリメントは比較的安価で、ドラッグストアやコンビニでも手に入ります。

 

また、サプリメントを摂っているから安心!なのではなく、日頃からストレスを溜めないように解消し、紫外線を直接浴びないよう、日焼け止めを使うようにしましょう。

抗酸化力が高いプラセンタ

40代50代プラセンタ

また、プラセンタサプリンメントもおすすめです。
美白と言えばプラセンタ!と言われるくらい、プラセンタは、美白の代名詞にもなっています。

 

それは、ビタミンC・Eはもちろん、あらゆるビタミンを含み、細胞そのものを修復更新し、代謝アップにも役立つから。抗酸化力も高く、ストレス緩和にも一役買ってくれるのです。

 

新陳代謝が高まることで、メラニンの排出を促す。細胞から活性化することで、新しい細胞が生まれやすく、シミも表面化しにくくしてくれます。活性酸素を抑えてくれるチカラも高く、シミに留まらず、体の内側からのエイジングケアも期待できます。