磨きすぎると老ける

 

つるつるんとした美肌を目指して、毎日せっせとお肌のお手入れをする。
40代になったころから、それ以上老け顔になりたくない一心で力が入るもの。
ところが、毎日磨いている40代肌より、80代のおばあちゃんの方がお肌はキレイ!・・という話も!!

 

一体どういうこと?

 

つるつるになりたいがために、ついつい間違ったお手入れをしがちなのが、40代。
毎日磨いているわよ~っていうお肌と
さほど手をかけていない80代のおばあちゃんのお肌をこと細かく見てみると
意外な事実がわかったんだそう。

 

80歳のおばあちゃんの肌表面には角質がある!
一方
毎日お手入れしている40代の肌表面には角質がない!

 

つまり
40代の女性の場合、磨きすぎて、本来あるべき角質まで落としてしまっている
ということ。

 

お肌を守るべき角質がなくなってしまったお肌は
毎日紫外線などの外からの刺激をもろに受け、悲鳴をあげているのです。
そして、更に怖いのは、よくみると、赤いシミのようなものもあるんだとか。

 

これは、ピーリングなどでこすりすぎにより毛細血管が浮き出た状態!
目には見えないけれど、拡大してみると磨きすぎによってお肌を傷めてしまうことが多いようです。
この毛細血管を放置すると、活性酸素が増えて、本当にシミになってしまうこともあるというから怖い。

 

キレイになりたい!
肌くすみをなくしたい!
シミをなくしたい!
そんな一心でしていたお手入れが、実は逆効果だったのです。

 

やはり、顔肌は「こする」ことはNG。
マッサージをするにも、触っているかいないかくらいのソフトな感触でやること。
そしてピーリングはほどほどに。

 

ついつい指先にチカラが入るクレンジングも、こすらずソフトに。
クレンジングは、お顔にのせるだけで浮き出てくるタイプもあるので
そういったクレンジングを使うのがおすすめ。

●⇒ごしごしするのはもう古い!今はメイク落ちが良くて肌に優しいクレンジングの時代

 

無理やり剥がさない!こすらずにお肌のターンオーバーを整える方法

頬とかの手触りがざらついたりすると
気持ち的に古い角質を剥がしたくなるかと思いますが
上記のように、無理やり剥がすことは
お肌を傷めてしまう事にもなってしまいます。
古い角質は、こすらなくても落とすことができるのです。

 

それは、クレイパック。
クレイには、汚れを吸着するチカラがあります。
その自然なチカラを最大限に発揮するのがクレイパックなのです。

 

エレクトーレマスク

 

●⇒肌はデトックスしてこそ輝く!お風呂でちゃちゃっとクレイパック

 

こすることがなくなるので、毛細血管が浮き出て、そこからシミになる心配もない。
無理やり角質を剥がさないので
本当の意味での艶肌美肌に変わっていきます。