プラセンタ注射副作用

疲労回復や肌荒れ改善などアンチエイジング効果が高いことで人気のプラセンタ。
即効性が期待できることから、自費にも関わらずプラセンタ注射が人気ですよね。

 

プラセンタは注射とサプリメント、実際の所どちらが良いのでしょうか。
病院で行うプラセンタ注射の方がよさそうですが、実はいいことばかりではありません。私は副作用でプラセンタ注射を辞めました。

 

私のプラセンタ注射経験も踏まえて考えてみます。

 

まずは、一番気になるのが副作用や危険性です。
サプリメントに関しては、今のところ重大な副作用はないようですので、プラセンタ注射の危険性や副作用を見てみます。

 

プラセンタ注射の危険性

まず、プラセンタ注射に使われるのはヒトの胎盤だということです。ヒトなら、動物由来よりも安全性が高いように思えますが、実はまったく違うんです。
(サプリメントにヒト胎盤を使用することは認められていないので、豚・馬・羊などの胎盤が使われています。)

 

ヒトの胎盤を使うということは、病原体が侵入するかもしれない!というリスクがあることを意味しています。直接体に注入するわけですから、急激な体調変化を起こす可能性もないとは言い切れません。いいことばかりではなく、予期しない変化を伴うこともあるわけです。

プラセンタ注射経験者は献血ができない

プラセンタ注射献血禁止

薬事法適用外で美容にも使われるようになったプラセンタ注射。実は、プラセンタ注射経験者は献血禁止になっているのです。

過去にヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤の注射剤を使用されたことのある方からは、当面の間献血をご遠慮いただくこととなりました。

これまでヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射薬の使用により、vCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)の感染事例は報告されていません。しかし、ヒト由来の臓器から製造されており、念のための措置として献血をご遠慮いただいています。また、現段階での対象は注射薬のみとなり、健康食品(サプリメント・ドリンク剤)、化粧品、内服薬等は含みません。

*出典 日本赤十字社 大阪府赤十字血液センター

 

vCJDの感染の恐れがないとは言えないこと、というのが大きな理由のようです。
vCJDとは、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病のことです。

 

プラセンタエキスは、出産後の胎盤を原料に作られた医療用医薬品です。安全性が高いように思えますが、不特定多数の胎盤を使うため、病気の原因物質が胎盤に含まれているかどうかはわからないわけです。感染報告はないようですが、ヒトの臓器から作られていることや、感染者から献血を受けた場合、原因物質を検出する方法がないことから、理論上リスクが否定できない!という結論に達したようです。

 

あるデータでは、ある時実施された献血に来た人の0.1%がプラセンタ注射経験者だったとのこと。リスクは低いという見解はあったものの、念のため禁止されたということです。

 

上記のようなことが、プラセンタ注射の危険性になります。

 

ただ、時代は進化しています。
今では、B型・C型肝炎ウイルス、各種バクテリアやエイズウイルス、狂牛病の病原体であるプリオンなど、感染病原体に対する検査も行われるようになってきているようです。

 

プラセンタ注射の副作用

ホームページを見てみると、いいことばかりが掲載され、副作用などのリスクに関しては掲載していないことが多いように感じます。
しかし、個人差はあるものの、ショックや過敏症などのアレルギー副作用、注射した部位の発疹が出る場合もあります。もちろんまったくない人もいます。

 

何年も前になりますが、実は、私もプラセンタ注射を打っていた時期があります。献血が禁止になってるなんて全く知らず、軽い気持ちで美容のために受けました。1週間に1回。1回3000円。美容系サプリメントとしては、まだコラーゲンが全盛期。プラセンタ注射が出始まったころのことです。

 

直接血管に注入しました。一般的な注射と同じ要領です。「これでキレイになれる」そんな気持ちでわくわくしてました。ところが、1か月位したときに変調がありました。生理不順です。

 

私の生理周期には乱れがなく、29~30日周期でキチンとあったのですが、それがまったく崩れました。プラセンタ注射が原因だとは思わず、それでも続けていたのですが、2か月狂ってしまうとさすがにおかしい・・
ドクターに相談したら、ドクターは添付文書を見ながら、「そんな副作用は書いていないんだけどな~まあ、プラセンタ注射を辞めれば戻るでしょう」開けた口がふさがらないとは、まさにこのこと!患者を不安にさせるような言葉に驚きました。
ドクター選びを間違ったと気づいたのもありますが、プラセンタ注射の怖さを感じ、その日を境にプラセンタ注射を辞めました。そうして、生理も順調に戻りました。

 

生理不順になってしまうこと。これを、好転反応だと言う人もいます。捉え方の違いなんでしょうけれど、私は好転反応だと捉えることができませんでした。
私の経験から言えることは、プラセンタによる副作用は、大なり小なり、ないかも知れないけどあるかも知れないということ。添付文書にも載っていないくらい、頻度は低いけれどリスクを伴う可能性もあるということです。

プラセンタ注射濃度!実は薄い!

以来、しばらくプラセンタとは遠ざかっていましたが、プラセンタサプリメントの存在を知り飲み始めました。
調べていくうちにわかったこと。ヒトプラセンタの場合、プラセンタ抽出の加工工程で、多くの有効成分を失ってしまうんだそう。

 

馬や豚が原料の場合、サプリメントに使われるものは、トレーサビリティ(生産者証明制度)というのがあって、飼育した人・飼料・病原菌など、あらゆることがわかるようになっています。
でも、ヒトの場合は、色々な病気をしている人も多いし、病原菌云々の心配があります。
ヒトプラセンタの場合は、そういったことはわからない部分が多く、そのため、殺菌などの熱処理過程が多くなってしまうようです。

 

プラセンタは、高温熱処理をしてしまうと、有効成分が壊れてしまいますので、こういったことを考えると、有効成分はかなり減っている可能性は否定できません。つまり、かなり薄い!ヒトプラセンタを用いたプラセンタ注射と、馬プラセンタサプリメントや豚プラセンタサプリメントを比較した場合、もしかしたら、サプリメントの方が濃いかも知れません。
これについては、スキンケア大学のドクターも同じことを言っていました。

 

プラセンタ注射をするにあたり、副作用のリスクは多少なりともあるわけで、不安を抱えたまま注射をするのと、副作用のリスクがほとんどないプラセンタサプリンメントを摂ることを考えると、自ずと答えはでてきます。

プラセンタサプリメントの副作用

プラセンタサプリ副作用

では、プラセンタサプリメントに副作用はないのでしょうか?
私は副作用に悩まされたことがないのですが、スキンケア大学のドクターによりますと、人により、胃の不快感や便が柔らかくなるなどがあるようですが、これは、自然になくなっていくようです。重大な副作用は報告されていません。

 

ネットで見てみると、ニキビができた!という人をみかけました。さて、プラセンタサプリメントでニキビができるのでしょうか?

 

プラセンタサプリメントを飲んでニキビができるのは、飲む時期も関係しているかと思います。
女性の場合、生理がありますが、生理前は何かと溜めこみやすい時期で、この時期にニキビや腹痛、胸が張る・・・などの症状がでてくることがあります。
この時期にプラセンタを飲み始まり、今までなかった症状がでてくると、プラセンタサプリメントの副作用だ!と思い込んでしまう落とし穴。

 

化粧品やエステなどもそうですが、新しいものを使ったり摂りいれたりするときは、生理後~次の生理の2,3日前までがおすすめ。生理でデトックスされたこの時期は、女性が一番きれいになり輝く時期。この時期のケアは、吸収しやすくなることから、プラセンタサプリメントの良さも実感しやすいかと思います。

プラセンタサプリメントの口コミ・体験談

ステラマリアボーテ

プラセンタサプリメントを飲みだして1か月したころ、足の裏の皮膚がきれいにムケル、という体験をしました。
これがプラセンタサプリメントの効果だとは全く思わず、何かの病気を疑いました。指先からムケ始め、だんだんかかとまでムケテきて、足の裏の皮膚がきれいに入れ替わったんだからオドロキ!

 

調べてみても、プラセンタサプリメントを飲んで、足の裏の皮膚がむけてきれいになった!と言う人はいなくって・・・と思っていたら!1人だけいたんです。その時初めて、プラセンタの神秘のチカラを知りました。

 

プラセンタには色々な効果が言われていますが、実際には神秘のヴェールに包まれている部分も多いのです。それゆえ、人により実感度は様々。一般的に言われている効果以外の良さを実感することもありますが、私のように、足の裏の皮がむけてきれいな皮膚と入れ替わることもあるわけです。これは、つま先までの血行が良くなったこと。栄養分がしっかり届いた結果で、皮膚の生まれ変わりに貢献してくれることの証明だと思います。

 

飲む人の体質にもよりますが、プラセンタサプリメントを飲んでの効果は、ゆっくりじっくりじんわり。時間をかけて体に馴染んで浸透していく。人はどうしても、すぐに!と即効性を期待してしまうものですが、生ものの体や皮膚を、すぐに変えることは不可能。その代わり、時間をかけて、1つ1つ健やかに変わっていった体や肌は、ちょっとやそっとじゃあ揺らぐ事はないのです。

 

プラセンタサプリメントを飲んでの私の副作用はなく、いつしかお肌も体も心も順調そのもの。
一般的に言われている更年期障害、いらつきとか不定愁訴とか、うつ症状とか、そういった更年期障害に悩むことなくカイテキなのは、プラセンタでしかとることができない成長因子や、インターロイキン・神経細胞増殖因子・更には高濃度アミノ酸などのお陰だと思っています。

 

プラセンタサプリメントは、なぜかアミノ酸量で比較されることが多く、まあ、人の体はアミノ酸がメインで構成されていることを考えればわからなくもないのですが。
それよりも注目したいのは、プラセンタでしかとれない成長因子の質!そのためには、抽出法も大切ですが1回量で摂取できるプラセンタ量も大切です。

 

プラセンタを飲むと免疫力が上がる!というのもまんざら嘘ではなくって、ここ何年も風邪とは無縁だし、寝込むこともありません。30代の頃は、連休のたびに熱を出して寝込む、貧血でぶっ倒れる・・・毎日ぐったり・・・今よりも若いのに、今よりも不健康だったのです。十数年たった今のほうが健康なんです。

 

プラセンタは、血液の入れ代りや細胞の生まれ変わりにも貢献してくれます。体の内側から若返るって、こういうことなんだと思います。

 

ストレスを溜め込まない健やかな心・メンタル。そして不調を感じない体を維持できれば、おのずと肌はキレイになる!と思っています。
いえ、思っているのではなく、何年もプラセンタサプリメントを愛用してきて確信しているのです。
プラセンタサプリメントで、心の穏やかさや疲労などを感じにくい健康を手に入れた今は、あえてプラセンタ注射をする意味があるのかな?って言う気がします。これも、自分で経験したことから言えること。

 

プラセンタ注射を考えている人は、献血ができないことなど、あらゆる面の危険性を熟考することをおすすめします。

 

プラセンタサプリメントには、豚由来・馬由来などがありますが、スキンケア大学のドクターによれば、大きな差はないと言います。

 

プラセンタサプリメントを飲み始まってからは、疲労を溜めこまず、質の良い睡眠がとれ、免疫力アップ・自律神経の安定など幅広い効果が得られるため、イキイキと活動的な毎日を過ごしています。

 

プラセンタを選ぶにあたり、気を付けたい点は、プラセンタ配合濃度・抽出法・トレーサビリティ(生産者証明制度)。
これらを踏まえ、多数のプラセンタサプリメントを飲んできた中で良かったものを継続しています。吸収力が高くプラセンタ配合量が多いほどプラセンタの良さを実感できます。

 

アンチエイジングプラセンタ

●⇒私のプラセンタサプリメント口コミはこちらです

 

プラセンタサプリメント効果が実証されました

女性の皮膚は加齢により皮脂量や水分量が減少し、しわが増加すると報告されている。
そこで簡易に皮膚状態を評価できるスキンアナライザーを用いて、測定方法の確立を試み、日本人女性の年齢別の正常値を定め、ホルモン療法やブタ・プラセンタ療法が皮膚状態に与える影響についても検討した。
その結果、加齢に伴い、皮脂量、水分量減少、しわの増加などが観察された。
また、ホルモン療法やブタ・プラセンタの経口投与を行うことにより、皮膚状態の改善が観察された。

上記は、金沢大学ドクターの論文の詳細を抜粋させていただいたものです。新聞などでも取り上げられるようになりました。

 

効果があるプラセンタサプリメントの選び方3つ

プラセンタサプリメントを摂るときのチェックポイントは3つあります。
① 原料の安全性
② プラセンタエキス抽出法
③ プラセンタ配合量

 

①原料の安全性について

プラセンタの原料は、豚や馬。
・育てている農場で、徹底管理したブタの胎盤のみを使っている・・・など安全性にこだわっているか
・きちんと殺菌をされているか

 

口にするものなので、この2点は一番のチェックポイント!日本で言えば、SPF豚は安全性が高い原料になっています。

 

②プラセンタエキス抽出法

そして、プラセンタエキスを抽出する方法は、品質に反映されるので重要です。抽出法としては、酵素分解法・凍結酵素抽出法・遠赤外線低下温法・・・などがあります。
プラセンタはタンパク質が多いため、120度以上で加熱してしまうと変性してしまいます。そのため、高温加熱処理ではないほうがいいというわけです。

 

③ プラセンタ配合量

プラセンタがどれだけ入っているかもチェックポイント!ここで大切なのは、原末換算量で比較することです。表示方法には統一性がないのでわかりにくいところなんですが。

 

例えば、10000mgプラセンタ原液を乾燥させて凝縮すると、50倍濃度の場合なら200mgになります。10000mgと記載してあるメーカーもあれば、200mgと記載してあるメーカーもあるわけです。親切なメーカーならば、濃縮してある場合は、その旨を記載してあると思います。

 

プラセンタサプリメントは全て同じではありません。サプリメントの場合、原料表示は義務付けられていますが、残留濃度など、肝心な部分の表示義務はありません。つまり、プラセンタサプリメントにも良し悪しがあるということです。仮にプラセンタ10000mg含有、と書いてあったとしても、高温の熱処理をされたプラセンタは、半分以上が壊れているかもしれません。プラセンタサプリメントをお試しする時は、最低上記の3点チェックは忘れずにしたいところです。